Xserverでサブドメインのサイトを作る方法

Xserverでサブドメインを作る方法に関するメモです。

手順の概略

サーバーパネルでサブドメインを設定する
これにより、DNSが作成され、かつ、サーバー内にディレクトリが作られる。

ファイル転送

詳細な手順

1)サーバーパネル→ドメイン→サブドメイン設定

2)対象ドメインを選択(「選択する」をクリックする。)

3)「サブドメイン設定の追加」をクリックする。

4)サブドメインの名称の文字列を入力し、「サブドメイン設定の追加(確認)」をクリックする。※無料独自SSLは通常「追加」にチェックマークを入れる。

5)「サブドメイン設定の追加(確定)」をクリックする。※「無料独自SSLの設定に失敗しました」というメッセージが出たら、それに従い、無料独自SSLの設定を行う。

6)ここまでの操作で、サーバー内の対象ドメインのディレクトリー内のpublic_htmlの下にサブドメイン名のサブディレクトリーができているので、それを確認する。

7)そのサブディレクトリーにファイルを転送する。

8)動作確認を行う。最大半日ほど経過しないと確認できないことがある。※SSLも動作しているか確認する。