Twenty Seventeenでフロントページ以外のページに別のヘッダー画像を表示する

以下のコードをCSSに追加します。追加する場所は、「外観>カスタマイズ>追加CSS」、または、子テーマの「テーマ編集>style.css」です。

下の例で、background-repeatとbackground-positionの行を削除すると、左から、繰り返し表示になります。よって、繰り返しのパターンを表示する場合は、この二行は削除すればいいです。

body:not(.home)
	.wp-custom-header img {
	display: none;
}

body:not(.home) .custom-header {
	background-image: url(画像のURL);
	background-repeat: no-repeat;
	background-position: center;
	height:画像の高さ;
}

スマホやタブレットで確認しておかしかったら、画面解像度により画像を変えるといいです。さらに背景画像を二重にするとか・・・。

@media screen and (max-width: この画像を表示する画面の横幅の最大値) {
	body:not(.home) .custom-header {
		background-image: url(画像のURL);
		background-repeat: no-repeat;
		background-position: center;
		height:画像の高さ;
	}
}

画像を二枚重ねて、端っこを処理する場合は、下にする画像を、カンマで区切って、追加します。

body:not(.home) .custom-header {
	background-image: url(上の画像のURL), url(下の画像のURL);
	background-repeat: no-repeat;
	background-position: center;
	height:画像の高さ;
}
}

これでたぶんいろいろな場合に適応できると思います。