無料ブログからWordPressなどに移転する方法

ついでなので、無料ブログからWordPressなどへ移転する方法を書いておきます。

結論から書いておくと、移転はとても大変なので、移転するぐらいなら、最初からWordPressでブログを始めるべきです。まあ、それでも諸般の理由で、WordPressへの移転を余儀なくされる場合もあるわけですけどね。

上記は、これからブログを始める人へのアドバイスです。

さて、移転の基本的な方法は、ホームページの場合と同じです。正確には、静的なサイトの場合と同じです。

しかし、ブログの場合、各ページに個別に設置することができません。各ページが動的に生成されるからですが、ここが問題なのです。

1)ブログの関数が利用できるサービスの場合

そこで、ブログの関数が利用できるサービスでは、それを利用して飛ばすことになります。当然、運営側は知っているので、いたちごっこの様相を呈することになります。関数はブログサービスによって異なります。抜け道を探している方がいると思いますので、そちらを当たってください。私は知りません(笑)。

知っていないことはないのですが、面倒くさいし、いたちごっこは時間の無駄なので・・・。

ついでながら、ブログの場合、PC用のテンプレートの他にスマホ用のテンプレートや携帯用のテンプレートも使っています。全部のテンプレートでやらないとだめです。面倒くさいというのは通用しません。

移転したら、記事内のリンクをいちいち変更しないと、旧ブログへ向けたリンクがあると、やはり面倒なことになります。これも、面倒くさいというのは通用しません。

検索エンジンに表示されるようになったら、旧ブログは削除してください。余裕を見て約3か月~約12か月後でいいです。これは大変重要なことです。

2)関数が使えないサービス、または、運営側に対策された場合

奥の手があります。各ページの記事本文内に移転のためのタグ(canonicalとmeta refreshのタグ)を貼るのです。手で一つ一つです。当たり前ですが、ページ単位で移転先URLを変えます。とても根気がいると思いますが、仕方ありません。

これにより、大抵のブラウザーでは飛んでくれます。検索エンジンが旧ブログの情報を新ブログに移してくれるかどうかは謎です。あまり期待しない方がいいでしょう。

検索結果に新ブログが表示されるようになったら、元のブログはきっちり削除してください。こちらも、削除するのは、余裕を見て約3か月~約12か月後です。これは絶対にやらないとだめです。

3)何もできないブログ

今のところ、そこまできついブログは見たことがありませんが、将来に備えて書いておきます。

旧ブログの各記事から新ブログの該当記事にリンクを貼ります。そこに、ちゃんと「移転先」などの表記をします。

人間様はこれで気がついてくれるでしょう。検索サイトでの情報移転はあきらめましょう。しかし、検索サイトに関しても、これは、やらないよりも、やった方がずっとましです。

いつもの訪問者に移転が知れ渡ったら、旧ブログは、ちゃんと削除しておきましょう。死んでも削除しないとだめです。滅多に来ない人のために、12か月後~24か月後ぐらいに削除するように予定しておけばいいでしょう。

3年放置する様な人は、切り捨てです(笑)。

なお、間違っても、双方向にリンクを貼らないことです。つまり、リンクは一方通行で、「旧ブログ→新ブログ」のみです。死にたくなければ、そうして下さい。

追伸:
記事本文を移すのは、エキスポート機能を使えばできることが多いです。フォーマットはMTのフォーマットがWordPressで使えます。そう言う機能が提供されていない場合は、手作業です。まあ、どのみちリンクの修正が必要になるので、手作業でもいいかなと思います。

大きなブログは大変ですが、少しずつやればいいです。というか、少しずつやらないとだめです。巨大なブログを一挙に移転しても、検索エンジンが上手に認識してくれません。もっとも、記事数が3000ぐらいなら、一挙にやっても、問題はありません。

関連ページ:
無料ホームページからのサイトを移転させる方法