好ましいウェブページのファイル名

ホームページなり、WordPressのサイトなりを作っていると、ウェブページのファイル名を決める必要が出てくることが多いです。そこで、ファイル名を決める際にどういうものが好ましいのかをここにまとめておきたいと思います。

1)ファイル名はコンテンツを表す言葉が好ましい。数字はあまり好ましくない。

WordPressなどで数字をベースにして自動でファイル名を決めるようにすると、手間が省けますが、これは検索エンジンにとってプラスの評価にはなりません。できる限り言葉にした方がいいです。

とは言え、本当にいちいち面倒なので、私も数字ベースでやっていることがあります。

2)ファイル名の単語と単語はハイフンでつなぐ。
単語と単語はハイフンでつなぐ様にし、アンダーバーではつながないようにしましょう。

とは言え、そんなのファイル名を決める人の自由ではないかとも思います。基本的にアンダーバーは空白の代わりです。ハイフンは単語をつないで一つのユニットにするための記号ですから、本来、意味が違うのですが、検索エンジンは変な解釈をするようにはた迷惑です。

3)ファイル名の単語の数の上限は6つ
ファイル名の単語の数はいくらでも増やしていいというわけではなく、Googleでは、五つか六つが上限になっています。それ以上の数の単語を入れると、怪しいと見なされ、減点されるそうです。Googleがそう言っているので、そうなのでしょう。

しかし、実際には気にするほどの影響はありません。しかし、あまり長いファイル名は、情報拡散の上ではデメリットになりますので、やはりほどほどにすべきだと思います。

今のところ、こんなところですね。