FC2ブログから他のブログへ引っ越す方法

FC2ブログから他のブログへ引っ越す方法は、たくさんのサイトで紹介されているので、今更、私が書くまでもありませんが、自分用にちょっとメモしておこうと思います。

WordPressに引っ越す場合を主に想定していますが、他の会社の無料ブログサービスへ引っ越す場合も大抵は当てはまりますので、そのまま実行していただければいいです。但し、一部は機能的にサポートしていないケースもありますので、いくつかの事項については実行できません。

サポートしていない可能性が高いのは、画像の外部呼び出しです。分からない人は、分からなくてもいいです。たぶん、そう言う人には関係のない引っ越し方法だからです。

では説明。

1)超簡単にやる方法

サイドバーに引っ越し先のブログへのリンクを貼ればいいです。あるいは、最後の記事に引っ越しの案内を書き、そこに引っ越し先へ飛ぶリンクを貼ります。

リンクの貼り方は知っていますよね?(笑)

普通に貼ればいいです。

メリット

リンクの効果により、引っ越し先のブログが比較的早期に検索エンジンにインデックスされ、比較的早期に検に出るようになります。

デメリット

この方法では、今までのコンテンツは全て置いていくことになります。FC2にとっては、とてもうれしい引っ越しの仕方です。

だから、私はやりません(笑)。

引っ越す理由は様々かもしれませんが、相当に腹が立たないと引っ越しなどと言う面倒なことはしないものです。

この方法では、FC2はあなたが置いていったコンテンツを利用してお金をもうけ続けられます。あなたをひどい目に遭わせたFC2に、どうしてあなたがお金を儲けさせないといけないのですか?普通、「死ねよ」って思うでしょう。

以下、腹が立った人のための、引っ越し方です。

2)コンテンツの一括ダウンロードによる方法

この世で一番憎らしい相手は誰ですか?

はい、FC2です。

この世で一番憎悪する相手は誰ですか?

はい、FC2です。

そう言うわけで、コンテンツを一括ダウンロードして、移転先にアップロードし、移転先の動作を確認した後、ブログは削除してしまいましょう。

重要事項

移転先にFC2ブログのコンテンツをアップロードする場合、絶対にFC2ブログは削除しましょう。同じコンテンツをインターネット上に二つ作ってはいけません。検索エンジンからインデックス削除というペナルティーを受けます。その結果、誰も自分のブログに来なくなってしまいます。

それは、普通に困りますよね。

ブログを残す方法もありますが、間の抜けた人にはお勧めしません。ちゃんとぬかりなく実行できる人のために、後でブログを残す方法をお教えします。

さて、先に進みます。

コンテンツ一括ダウンロード

コンテンツの一括ダウンロードですが、これは、ログインしてすぐの管理画面の左側サイドバーの下の方に「ツール」というのがあり、その中に「データバックアップ」というのがありますので、そこでやればいいです。

そこをクリックすると、ちょっと下に「エクスポート」というのがあり、ブログのコンテンツのデータを二種類に分けてダウンロードするようになっています。一つは記事で、もう一つは画像などのファイルです。それぞれ、「全ての記事」と「全てのファイル」というように一括ダウンロードするリンクと、それをさらに分割したダウンロード先のリンクがあります。

ちゃんとダウンロードできるのなら、一括ダウンロードでいいです。しかし、記事のところからダウンロードしたファイルには、画像などのファイルは一切含まれていません。ただのテキストファイルです。

画像など、アップロードしたファイルをダウンロードするには、「全てのファイル」などのリンクでダウンロードします。

ダウンロードがうまく行かない場合は、分類したダウンロード・リンクを使ってダウンロードすればいいですが、普通、必要ありません。

移転先のブログにアップロードする

移転先のブログで上記によりダウンロードしたファイルをアップロードすれば、一応、記事は復元できます。そのためのツールが用意されているはずですので、管理画面をよく探してください。

起きやすい問題

移転先で、FC2のブログのデータをアップロードすると、ブログ・サービスによっては、記事の順序が変わることがあり得ます。しかし、日時は正しく設定されるはずなので、表示上は問題ありません。管理画面から見たときに、古い記事が上で、新しい記事が下に来る様な具合になることがあると言うだけのことです。

最終調整

ここが面倒なところです。まず、画像へのリンクです。これが絶対パス(httpやhttpsから始まるURL)で書かれていますので、そのままではFC2ブログの画像を呼び出して表示しているだけです。この状態では、FC2ブログを削除すると、画像が消えます。あるいは、FC2ブログがサービスを終了した場合も、同様に画像が消えます。これではまずいので、一つ一つ修正する必要があります。つまり、リンクのタグに書かれたURLを新しい画像のファイルのURLに書き換えます。

もし事前に新しいブログでの画像のURLが分かっていて、そのURLに規則性があれば、一括して置き換える方法もなくはないのですが、現実的には難しいかもしれません。一度、アップロード作業をやってみて、規則性が見られたら、新しいブログを初期化(あるいは、記事だけ削除)し、ダウンロードした記事のファイルをメモ帳やその他のテキストにある「置換」機能を使って、置き換えてみるというのがいいと思います。

次に、記事内に貼られたリンクです。自分のブログの別の記事へ向けて貼られたリンクが問題になります。やはり絶対パス(httpやhttpsから始まるURL)で書かれていますので、これをクリックされると、古いブログに飛んでしまいます。

これも画像のリンクの場合と同じで、新しいブログでURLに規則性がある場合は、一括で変換する方法が可能です。しかし、無料ブログでは、大抵URLはランダムに割り振られるため、かなり難しいと思います。一方、WordPressなら、パーマリンクを適切に設定すれば、簡単に変換可能です。例えば、パーマリンクを「カスタム」として、下記のようにするだけのことです。

/blog-entry-%postname%.html

記事のデータをアップロードしたあと、各記事の上記の%postname%のところをFC2の記事番号に書き換えます。面倒ですが、手でやるしかありません。後は、記事データで、先頭のドメインをFC2ブログのものから、自分のドメインに一括して置き換えるだけで済むと思います。但し、何かあったときのために、元のファイルはバックアップを取っておいてください。

FC2ブログを削除する

画像のURLの書き換えが完了したら、もうFC2ブログは不要ですので、なるべく早期に削除します。リンクのURLの書き換えまでは待つ必要がありません。

FC2ブログを削除する場合は、

死ね。

とか

ざまを見ろ。

とか

Hasta la vista.(あすた ら びすた)※スペイン語

・・・などと言って、削除すると、効果的です(笑)。

ちょっと下品ですが、ぜひやってみることをお勧めします。

どうしても、FC2ブログに思い入れがあって、削除しがたい時は、archive.orgに行って、全記事を手動で保存するという手もあります。全記事の保存に成功したら、FC2ブログの方は削除します。昔が懐かしくなったら、archive.orgに行って、URLを入れれば、いつでも在りし日のFC2ブログを見ることができます。

他には、同じコンテンツがなくなればいいだけのことなので、一つ一つ、全記事を空にして、保存し直すと言う手もあります。

また、パスワードがなければ見ることができないようにしてしまう手もあります。これは管理画面からできます。

もっと高度な方法としては、metaタグで検索エンジンによるインデックスを禁止すると言う手があります。これが上に書いたちゃんとやれる人専用のやり方です。ただ、問題は、これをPC画面だけでなく、スマホや携帯の画面でも行わないといけないことです。PC画面はちゃんとやると思いますが、スマホや携帯の画面の方を忘れがちなので、ちゃんとやれる人にしかお勧めできません。特にスマホ画面の設定を忘れると、スマホ中心の時代なので、スマホからのアクセスがなくなり、死にます。

この設定は、テンプレートの設定でやります。当然ながら、HTMLが分からないとだめです。まあ、分からなくても、そっくり真似すれば、できますが・・・。

1か月後、古いブログが検索で出なくなれば、成功です。ちゃんとチェックしておきましょう。ミスがあると、古いブログが検索に出続けて、いつまでたっても、新しいブログへ人が来ないような状態になります。そう言うドジを踏んでいないか確認する必要があります。

なお、検索から消えるのには、もっと何か月もかかることがありますので、インデックスの状態をよく確認して、できれば、検索結果の画面をキャプチャーして保存し、あとで厳密に比較するようにした方がいいです。

実際、古いサイトをインデックス不可(一般に「検索よけ」と言います)にすると、かなり長期に渡って、検索に表示され続けます。しかし、よく見ると、表示形式が簡略になっていきます。例えば、サイト名で検索した場合、大手サイトだと、メニューの様な見出しが出ます。あれが消えていきます。そして、何か月かすると、ついに完全に消えます。

これはGoogleの場合ですが、結構親切な仕様だと思います。bingではどうなるのか確かめたことはありません。

こうして消え始めたら、うまく行っている徴候と考えればいいです。

なお、ついでながら、途中で気が変わって、元のFC2ブログを復活したいという場合ですが、ブログが残っていれば、記事を全部削除してあっても、管理画面のインポート機能で記事のデータをアップロードすれば、完全に元に戻ります。

まあ、個人的には戻したことはないので、あまりこの可能性について考える必要はないかと思います。

なお、この方法で移転し、元のブログを削除、または、パスワードで保護する様な場合は、あらかじめ、長期間、移転の告知をしておくことが望ましいです。そうでないと、誰も移転先が分からなくなってしまいます。だから、移転先のブログのアカウントをさっさと取るなり、WordPressなら、とっととサーバーを借りて、インストールしておくことが大切です。

移転の方法には、いろいろあります。そこで、次の記事で、私が実際にやった方法を含め、さらにいろいろ紹介したいと思います。