エクストリムでWordPressの更新ができない

このブログではありませんが、エクストリムというレンタルサーバーを使っています。今回、エクストリムでWordPressの更新が途中で止まるという事態に遭遇し、無事解決することができたため、その方法を書き残しておこうと思います。

問題の詳細

エクストリムでWordPressのバージョンが古くなっていることに気がついたので、更新することにしました。更新には、パスワードが必要になります。パスワードを入力して、更新ファイルをダウンロードし、解凍まで進むことができましたが、この後、いくら待っても処理が進みませんでした。調べてみると、解凍済み更新ファイルによるファイルの上書きに移行していないことに気がつきました。

解決方法

同じサーバーにアクセスの多いサイトがあるなど、サーバーに高い負荷がかかっていて、サーバーの処理速度が遅くなり、更新の途中で時間切れになってしまうのが原因のようです。そこで、.htaccessに下記の一行を追加します。

php_value max_execution_time 600

.htaccessはWordPressのサイトのルートに作られています。上記の行を末尾に追加すればいいです。

更新作業が終了したら、この行は不要のため、削除するか、次回の更新のために、前に「#」をつけてコメントアウトしておきます。

#php_value max_execution_time 600

エクストリムは安いのですが、いろいろと制約の多いサーバーです。更新するのも手間がかかるので、おっくうになりがちですが、WordPressの最新バージョンを時々チェックして、更新があったら、その都度、この方法で更新していかないと、セキュリティー上のリスクが増大します。セキュリティー・アップデートの場合は、ぜひ更新を実行しましょう。

関連ページ:
エクストリムでファイルがアップロードできない
エクストリムでAdSenseのコードが貼れない