cPanelでドメインを追加する方法/subdomainとは何か

cPanelでドメインを追加するのは簡単です。Domains>Addon Domainsでできます。しかし、subdomainの設定のところで作業が停止しやすいです。

subdomainというのは何でしょうか?

意味不明ですよね。説明をつけてほしいところですが、説明がありません。

cPanelで言っているsubdomainは、日本のレンタル・サーバー業界でよく言っているサブドメインとは別のものです。日本のレンタル・サーバー業界の場合、レンタル・サーバー会社が所持しているドメインでサブドメインを作り、それをレンタル・サーバーを借りている人に利用させています。これを「サブドメイン」と言っています。

本来の意味は、ドメインから作るサブドメインです。これは一般的呼称ですね。日本のレンタル・サーバー会社は、お客さんに「ご希望のサブドメインをご利用いただけます」というような形で宣伝しています。「基本ドメイン」のような言い方をしている場合もあります。恐らく、ドメインを取らなくても、ホームページを作れると言うことを売り込みたいのでしょう。

ちなみに、絶対に使ってはだめです(笑)。私もこれを使うときはどうでもよい時だけに限定しています。ちゃんとドメインを取りましょうね。

この場合のドメインというのは、日本のレンタル・サーバー業界では、「独自ドメイン」などと言っています。これは日本独自の言い方です。

さて、cPanelのsubdomainに話を戻します。cPanelでドメインを追加する際にsubdomainが作られるのは、Addon Domainの識別に使うためです。Apacheの仕様で、ドメインを追加した際に、subdomainへのドメインをパークしたものとして扱っていて、cPanelはそれに基づいて、サブドメインを処理していると言うわけです。つまり直接的に追加のドメインを扱っているわけではなく、あくまでも、subdomainに結びつけられたドメインを処理していると言う形になっていると言うわけです。

そう言う仕様になっているので、ドメインを追加した際に必ずsubdomainも作られると言うわけです。面倒くさいのですが、回避する手段はありません。

このsubdomainが重要になってくるのは、Awstatsを使う場合です。他にもメールの処理で使っていますが、意識することはありません。Awstatsの場合は、私たち人間がこのsubdomainによりAwstatsの統計データの識別することになるので重要になるのです。

つまり、どのドメインなのか分かるようにsubdomainを作らないと、後でAwstatsを見る際に混乱します。例えば、hotaruweblog.comとhotaruweblog.infoを追加するとします。

hotaruweblog.com → hotaruweblog
hotaruweblog.info → hotaruweblog2

・・・の様にやってしまうと、どちらがどちらなのか分からなくなります。cPanelはsubdomainの文字列を自動で指定してきますが、こうなる可能性が高いです。

似たようなものが並ぶとAwstatsのログを見るときに困ります。だからsubdomainの文字列をわかりやすくすることが重要なのです。cPanelに勝手に決めさせると、ろくな事にならない可能性があります。

私がお勧めするのは、subdomainの文字列には、ドメインの文字列をそのまま使うことです。つまり、hotaruweblog.comを追加するのなら、subdomainはhotaruweblog-comにするのよいと思います。

他に問題になるのは、追加ドメインのDocument Root、つまり、追加ドメインのファイルをどこの置くかです。昔はpublic_html内にディレクトリーを作って、そこに入れていましたが、今は、cPanelの仕様が変わり、public_htmlの外でも大丈夫ということになりました。

結論を書いておきますと、外に置いた方がわかりやすくていいです。特に大量にドメインを追加する場合は、外の方がわかりやすいです。public_html内はprimary domain専用にすべきだと思います。

さらに、追加ドメインのDocument Rootをわかりやすい文字列にすることです。つまり、ドメイン名をそのままディレクトリー名にすれば言い訳ですが、これはcPanelが自動でやってくれるので問題はありません。

ただセキュリティーを考えると、もう一段ディレクトリー入れておいた方が好ましいかと思います。そちらの方もわかりやすくした方がいいです。お勧めなのは、「ドメイン名+ランダムな文字列」です。

まあ、普通、そこまで考える必要はないのですが、いろいろあるんですよ。いろいろとね(笑)。

関連ページ:
ドメイン追加によるセキュリティー問題